Read more

アメリカヘ行ク。

以前にも告知しましたが、アメリカへゆきます。前回の横断が楽しくて楽しくて、そしてアメリカに魅了されたわたしたちは、今度はアメリカを“縦断”することを決めました。メンバーは前回アメリカ横断をともにした、前川、顔肉、愛ちゃん、わたしの4名です。みんなの可愛ゆき妹のはっしーは、今回残念ながら仕事で来られません・・・・・・いや、行ける方がおかしいんです。アメリカでmacbookが水没したトラウマがあるため、アメリ...

Read more

齢27、蹴球に明け暮るる日々

よっこらどっこい。重い腰が上がったので書きます。お久しぶりです。【ウルグアイ】カボ・ポロニオヒッピーの集落、ウルグアイはカボ・ポロニオでのお話。前回の記事で、ヒッピーにまつわるコメントをいただいたのですが、「ヒッピー」「ヒッピー」と言っているけれど、そういえばヒッピーって一体なんなんでしょうか。そこが未だにわからないということを思い出しました。日本で普通の家庭で、平々凡々、すくすくと育ってきたわた...

Read more

ごめん、ジャンキーはお前だ。

【ウルグアイ】カボ・ポロニオ小さな小さなヒッピーたちの町、カボでおはようございます。宿の近くに大きな灯台があり、どうやらその裏にアシカなどの海獣が集っているとのことで朝からお散歩に出かけます。灯台の裏側の岩場に回って、注意深く探し回ります。あっ!お目当の子達、発見!2頭います。わかりますかね。何者でしょうか?アシカでしょうか?誰なんでしょうか?お目当のくせに、あの子達がなんなのかが全くわかりません...

Read more

死骸だらけの海岸線

↑バッティングセンターでおっさんにガチ指導を受ける顔肉・ゆみなちゃん。元旅人たちとの集合で大忙しです。大忙しすぎて熱出てきた。【ウルグアイ】カボ・ポロニオ指に火傷を負いながらも、必死でオシャレぶるため浜辺で読書をしたわたし。痛みでなんの本を読んでいたのかも忘れました。アルゼンチンのブエノスアイレスから日帰りでコロニア・デル・サクラメントという町を旅することはあれど、そこから先のウルグアイを旅する世...

Read more

海と火傷と海獣と。

どうしよう、友達がみな、結婚してゆきます。【ウルグアイ】プンタ・デル・エステお目当の日曜市を楽しんだあとは、もうモンテビデオですることもなかったので次なる町へ移動します。モンテビデオからバスで東へ進み、プンタ・デル・エステへ。スペイン語でpuntaは“岬”、Esteは“東”という意味なので、プンタ・デル・エステはつまり「東の岬」ということになります。することがなくてモンテビデオを去ったのですが、さて、ここプン...

Read more

「モンテビデオ」って、言いたくて。

今日は何食わぬ顔で旅日記を書きます。【ウルグアイ】モンテビデオ久しぶりの旅日記の投稿なのでお忘れの方もいらっしゃることでしょうが、今は昔、物価も高く、特に見るものもなく、というかそれはどこやねんという国、南米はウルグアイへひとりの若者が来ておるのでした。アルゼンチンのブエノスアイレスから、フェリーでウルグアイのコロニア・デル・サクラメントという町へ入国し、そこからバスでウルグアイの首都・モンテビデ...